« 自民党総裁選:谷垣氏、長老の壁に屈し出馬断念 | トップページ | オスプレイ:本格運用開始、遅れる見通し »

2012年9月11日 (火)

原子力規制委:19日に発足へ 政府方針

毎日新聞 2012年09月11日 02時30分

 政府は、東京電力福島第1原発事故を受けた新たな原子力規制委員会を19日に発足させる方針を固めた。11日に関連政令を閣議決定する。委員長に就任する田中俊一・高度情報科学技術研究機構顧問ら委員計5人の人事は国会の同意が得られていないため、規制委設置法に基づき、首相の権限で任命する。

 規制委と、事務局となる原子力規制庁は東京都港区の民間ビルに入る。今後、同庁長官や職員などの人事を固め、19日に委員長と委員を任命。新たな規制体制がスタートする。

 規制委設置法は、国会閉会中は首相が委員長ら委員5人を任命できるとしているが、その後最初の国会で事後承認を得る必要がある。次期国会で承認が得られなかった委員は罷免されることになるが、野党が多数を占める参院で承認される見通しは立っていない。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120911k0000m010125000c2.html

|

« 自民党総裁選:谷垣氏、長老の壁に屈し出馬断念 | トップページ | オスプレイ:本格運用開始、遅れる見通し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制委:19日に発足へ 政府方針:

« 自民党総裁選:谷垣氏、長老の壁に屈し出馬断念 | トップページ | オスプレイ:本格運用開始、遅れる見通し »