« トリカブトの花 | トップページ | 防災の日:宮城や福島、津波を想定し訓練 »

2012年9月 2日 (日)

パラリンピック:柔道・正木が決勝へ…日本人初メダル確定

毎日新聞 2012年09月02日 01時18分(最終更新 09月02日 01時48分)

柔道男子100キロ超級準決勝で果敢に攻める正木健人(左)=ロンドンのエクセルで2012年9月1日午後5時5分、木葉健二撮影

柔道男子100キロ超級準決勝で果敢に攻める正木健人(左)=ロンドンのエクセルで2012年9月1日午後5時5分、木葉健二撮影

 【ロンドン和田浩幸】ロンドン・パラリンピック第4日の1日、柔道(視覚障害)の男子100キロ超級で正木健人(25)=徳島県立盲学校=が準決勝でキューバ選手と対戦、優勢勝ちで決勝に進み、今大会で日本人選手初のメダルが確定した。

 正木は初戦の2回戦で、アテネ、北京大会を連覇したザキエフ(アゼルバイジャン)に一本勝ちした。

 正木は兵庫県南あわじ市出身。中学校から柔道を始め、兵庫・育英高時代には全国高校総体で3位に入った。しかし、天理大進学後に生まれつきの弱視が進み、視覚障害者柔道の世界へ入った。昨年のIBSA(国際視覚障害者スポーツ協会)の世界大会の同級でも優勝した。

|

« トリカブトの花 | トップページ | 防災の日:宮城や福島、津波を想定し訓練 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラリンピック:柔道・正木が決勝へ…日本人初メダル確定:

« トリカブトの花 | トップページ | 防災の日:宮城や福島、津波を想定し訓練 »