« ベリキューが「キャッツ・アイ」 | トップページ | 尖閣諸島:台湾の漁船と巡視船が領海侵入 »

2012年9月25日 (火)

京急脱線:「急ブレーキ間に合わず」負傷者11人に

毎日新聞 2012年09月25日 13時11分(最終更新 09月25日 13時23分)

崩れた土砂に乗り上げ、脱線した京浜急行の車両=神奈川県横須賀市で2012年9月25日午前8時14分、本社ヘリから撮影

崩れた土砂に乗り上げ、脱線した京浜急行の車両=神奈川県横須賀市で2012年9月25日午前8時14分、本社ヘリから撮影

 神奈川県横須賀市の京急本線で24日深夜に起きた脱線事故で、乗客5人が腰や腕の骨を折る重傷を負い、乗客5人と男性運転士(24)が軽傷を負ったことが分かった。県警は業務上過失傷害容疑で捜査を始め、25日朝から実況見分した。運輸安全委員会も鉄道事故調査官2人を現地に派遣した。京急は復旧作業を急いでいるが、現場付近での運転再開のめどは立っていない。

 県警田浦署によると、同市追浜(おっぱま)町1のトンネル(全長約150メートル)の手前約20メートルで、東側のり面から土砂が崩れ、鉄骨や倒木とともに上下線の線路を覆った。京成高砂発三浦海岸行き下り特急電車(8両編成)が乗り上げ、4両目の中ほどまでトンネルに入ったところで停車し、前3両が脱線した。

 崩れたのり面はネットが張られていたが、高さ約12メートル、幅約11メートルにわたって根こそぎ削り取られた。土砂は特急の窓部分まで積み上がっていた。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120925k0000e040191000c2.html

|

« ベリキューが「キャッツ・アイ」 | トップページ | 尖閣諸島:台湾の漁船と巡視船が領海侵入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急脱線:「急ブレーキ間に合わず」負傷者11人に:

« ベリキューが「キャッツ・アイ」 | トップページ | 尖閣諸島:台湾の漁船と巡視船が領海侵入 »