« 原子力規制委:19日に発足へ 政府方針 | トップページ | オスプレイ:フロリダの事故、米側の報告書を追認 防衛省 »

2012年9月11日 (火)

オスプレイ:本格運用開始、遅れる見通し

毎日新聞 2012年09月11日 02時30分

米軍岩国基地でプロペラを回転させるオスプレイ=山口県岩国市で2012年7月25日、本社ヘリから加古信志撮影

米軍岩国基地でプロペラを回転させるオスプレイ=山口県岩国市で2012年7月25日、本社ヘリから加古信志撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)での米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの本格運用開始が当初予定していた10月初旬より遅れる見通しになった。複数の政府関係者が10日明らかにした。日米両政府による運用ルールの策定作業が難航しているため。ただ両政府は「大幅な遅れは安全保障上も好ましくない」としており10月中の本格運用に向けて調整を急いでいる。

 日米両政府は10日も日米合同委員会の課長級協議を開いたが、運用ルールを具体的に定めることに米側が難色を示し協議は難航している。日本外務省幹部は「(日米間で)安全性に心理的なギャップがある。日本としては安全確認のプロセスが重要だ」と説明。日本政府関係者も「10月初旬の開始は無理になっている」と語った。

 米側は6月末、日本政府に対するオスプレイ配備計画の正式通告(接受国通報)で、本格運用開始の時期を「10月初旬と見積もる」としていた。【横田愛】

|

« 原子力規制委:19日に発足へ 政府方針 | トップページ | オスプレイ:フロリダの事故、米側の報告書を追認 防衛省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ:本格運用開始、遅れる見通し:

« 原子力規制委:19日に発足へ 政府方針 | トップページ | オスプレイ:フロリダの事故、米側の報告書を追認 防衛省 »