« 台風16号:四国で24時間雨量500ミリ、九州北部では35メートルの暴風も | トップページ | 反日デモ:16日も北京など50都市以上で始まる »

2012年9月16日 (日)

自民総裁選:石破氏が地方票で先行…本紙調査

毎日新聞 2012年09月16日 09時16分(最終更新 09月16日 09時41分)

日本記者クラブ主催の自民党総裁選立候補者討論会を前に、握手するため手を差し出す(左から)安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官、石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理=東京都千代田区の日本記者クラブで2012年9月15日、石井諭撮影

日本記者クラブ主催の自民党総裁選立候補者討論会を前に、握手するため手を差し出す(左から)安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官、石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理=東京都千代田区の日本記者クラブで2012年9月15日、石井諭撮影

 自民党総裁選(26日投開票)が14日に告示されたのを受け、毎日新聞は15日、同党の都道府県連幹部(国会議員を除く)に「次期総裁にだれが望ましいか」を尋ねたアンケート結果をまとめた。12府県が石破茂前政調会長(55)を挙げ、安倍晋三元首相(57)が6県、石原伸晃幹事長(55)が3県で続いた。国会議員の支持では、15日現在の毎日新聞の集計で石原、安倍両氏が40人以上を固め、石破氏も40人に迫っている。決選投票に進める2枠の争いは、地方票で先行する石破氏を石原、安倍両氏が追う情勢となっている模様だ。

 総裁選は地方票300票と国会議員票199票の計499票で争われる。地方票は都道府県ごとに党員・党友の投票に応じて各候補に割り振られる。1回目の投票で過半数を獲得する候補がいない場合、上位2人による決選投票が国会議員票だけで行われる。5人が立候補した今回、決選投票となるのは必至とみられている。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120916k0000e010127000c2.html

|

« 台風16号:四国で24時間雨量500ミリ、九州北部では35メートルの暴風も | トップページ | 反日デモ:16日も北京など50都市以上で始まる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民総裁選:石破氏が地方票で先行…本紙調査:

« 台風16号:四国で24時間雨量500ミリ、九州北部では35メートルの暴風も | トップページ | 反日デモ:16日も北京など50都市以上で始まる »