« 野田政権は三面楚歌・二股方式…中国で一斉批判 | トップページ | 維新新党へみんな桜内氏も、渡辺代表は不快感 »

2012年9月 3日 (月)

ドラえもん:川崎市が特別住民に 「生誕100年前」記念

毎日新聞 2012年09月03日 11時36分(最終更新 09月03日 15時02分)

ドラえもんの特別住民票を川崎市多摩区役所で受け取るファン=2012年9月3日午前、共同

ドラえもんの特別住民票を川崎市多摩区役所で受け取るファン=2012年9月3日午前、共同

 人気キャラクター、ドラえもんが3日、誕生日を迎えたのに合わせ、川崎市は同日午前「特別住民」として登録、区役所などで希望者に特別住民票の無料配布を始めた。オープン1周年の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」でも同日午後、ドラえもんに特別住民票を交付するセレモニーがある。川崎市は12万9300枚を配布する予定で、市のホームページでも今月30日までダウンロードできる。

 22世紀からやって来たロボット、ドラえもんは2112年9月3日生まれの設定。この日が生誕100年前に当たり、香港でも大規模なイベントが開かれるなど盛り上がりを見せている。(共同)

|

« 野田政権は三面楚歌・二股方式…中国で一斉批判 | トップページ | 維新新党へみんな桜内氏も、渡辺代表は不快感 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん:川崎市が特別住民に 「生誕100年前」記念:

« 野田政権は三面楚歌・二股方式…中国で一斉批判 | トップページ | 維新新党へみんな桜内氏も、渡辺代表は不快感 »