« 北京の日本大使館:ガラス被害、金属球をエアガンで発射か | トップページ | 巨人:原監督続投へ オーナーが示唆 »

2012年9月22日 (土)

沖縄・尖閣諸島:国有化 「安保条約対象」米国務次官補が証言

毎日新聞 2012年09月21日 大阪夕刊

 【ワシントン古本陽荘】米国務省のキャンベル次官補(東アジア・太平洋担当)は20日、上院小委員会で証言し、尖閣諸島について「実効支配しているのは日本だ。明確に日米安保条約5条の適用対象だ」と改めて強調した。一方で、「米国は領有権問題についてどちらかに加担することはない」と原則論にも言及した。

http://mainichi.jp/area/news/20120921ddf007030031000c.html

|

« 北京の日本大使館:ガラス被害、金属球をエアガンで発射か | トップページ | 巨人:原監督続投へ オーナーが示唆 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・尖閣諸島:国有化 「安保条約対象」米国務次官補が証言:

« 北京の日本大使館:ガラス被害、金属球をエアガンで発射か | トップページ | 巨人:原監督続投へ オーナーが示唆 »