« グスベリとハスカップ | トップページ | グーグル:事件と無関係…検索結果の削除求め男性が提訴 »

2012年9月20日 (木)

中国:体制批判の勢いそぐ…反日デモ沈静化

毎日新聞 2012年09月19日 21時06分(最終更新 09月20日 00時26分)

北京の日本大使館で、警備員(右)に守られながら入り口を掃除する作業員=2012年9月19日、AP

北京の日本大使館で、警備員(右)に守られながら入り口を掃除する作業員=2012年9月19日、AP

 【北京・工藤哲】尖閣諸島国有化に反対する中国は、反日デモを容認する形で日本への対抗策を取ってきたが、19日になると、公安当局が暴徒化したデモ参加者の拘束を発表し、沈静化に向けた姿勢を強め始めた。「ガス抜き」をするため容認したデモが、収拾の付かない体制批判へと発展するのを防ぐためとみられる。一方で尖閣周辺での漁船操業を繰り返し国内向けに報道して主権を強調しており、領土では手を緩める姿勢は見られない。

 広東省広州市公安当局は19日、16日のデモで日本総領事館が入る大型ホテル内の日本料理店や路上の日本車を破壊したとして失業中の男(18)ら18人を拘束し、処分した。山東省青島市公安当局も19日、日系企業襲撃(15日)を行ったとして6人を拘束した。発表はいずれも19日だった。

 北京市公安当局も19日午前、11日の尖閣国有化以来、初めて携帯を所有する市民に反日デモ自粛を呼びかける一斉メールを送付。大使館最寄りの地下鉄駅が一時閉鎖され、中国版ツイッター大手「新浪微博」でも「反日」のキーワードが検索できなくなった。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120920k0000m030088000c2.html

|

« グスベリとハスカップ | トップページ | グーグル:事件と無関係…検索結果の削除求め男性が提訴 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国:体制批判の勢いそぐ…反日デモ沈静化:

« グスベリとハスカップ | トップページ | グーグル:事件と無関係…検索結果の削除求め男性が提訴 »