« 巡査再逮捕:女子高生との淫らな行為撮影容疑 | トップページ | 米領事館襲撃:大統領選に影響…大きな争点に »

2012年9月13日 (木)

サバ:アジそっくり 岩手の漁場で7匹捕獲

2012年09月13日

交雑種と思われるサバ。背中の模様が複雑=岩手県立水産科学館で

交雑種と思われるサバ。背中の模様が複雑=岩手県立水産科学館で

 日本近海で代表的なマサバとゴマサバの交雑種と思われるサバが12日、岩手県岩泉町の小本浜漁協の定置網に入った。アジにも似ているが、まれに見られる現象という。

 岩泉町小本からやや北の須久洞漁場の定置網で漁獲、水揚げしたマサバとゴマサバ約15トンの中から漁船員らが7匹を見つけ出した。いずれも死んでいるが、漁を仕切る大謀(だいぼう)の三浦正文さん(56)は「背部の模様が見慣れないのでアジかと思った」という。

 4匹は東北区水産研究所宮古庁舎に、残りは県立水産科学館(宮古市)に持ち込まれた。体長はいずれも約30センチ。宮古庁舎の研究員、野田勉さん(30)によると、マサバとゴマサバは共に背中に青緑色の流紋があるが、腹部がマサバは銀色なのに対しゴマサバは斑点がいくつもあるという。見つかったサバの流紋は迷彩色のようにより複雑で、腹は銀色だった。

 野田さんは「見た感じでは交雑種だ。震災前にも目にしたことがあり、今月5日にも同じ網で捕獲された1匹が持ち込まれた」と話し、専門家に送って詳しく調べてもらうという。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120913mog00m010009000c2.html

|

« 巡査再逮捕:女子高生との淫らな行為撮影容疑 | トップページ | 米領事館襲撃:大統領選に影響…大きな争点に »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバ:アジそっくり 岩手の漁場で7匹捕獲:

« 巡査再逮捕:女子高生との淫らな行為撮影容疑 | トップページ | 米領事館襲撃:大統領選に影響…大きな争点に »