« 阪神:金本外野手、今季限りで引退 | トップページ | 中国人観光客のキャンセル相次ぐ…温泉旅館 »

2012年9月12日 (水)

橋下氏と知事、意向対立…衆院鹿児島3区補選

地域政党・大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は12日、松下忠洋郵政改革・金融相の死去に伴う衆院鹿児島3区の補欠選挙に、近く結成する新党「日本維新の会」からの候補者擁立を検討することを明らかにした。

 ただ、維新代表の橋下徹大阪市長は同日、「やるべきではない」と擁立に慎重な姿勢を示した。

 いずれも記者団の取材に答えた。松井氏は「国政政党となって国の根元を変えると言っており、戦っていく姿勢は示さなければならない」と述べた。一方、橋下氏は「幹部会で検討するが、(維新の基本政策の)維新八策が国民に伝わっていない中で乗り出すのは、選挙屋と見られてしまう」と語った。

 維新は、同日の政治資金パーティーで新党結成を正式に宣言。13日にも次期衆院選の候補者公募を始める。同区の補選は公職選挙法の規定で10月28日に実施されるが、同日までに衆院が解散されれば実施されない。

(2012年9月12日11時56分  読売新聞)

|

« 阪神:金本外野手、今季限りで引退 | トップページ | 中国人観光客のキャンセル相次ぐ…温泉旅館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏と知事、意向対立…衆院鹿児島3区補選:

« 阪神:金本外野手、今季限りで引退 | トップページ | 中国人観光客のキャンセル相次ぐ…温泉旅館 »