« 世界の雑記帳:NYのコロンブス像を「部屋」で鑑賞、日本人芸術家が制作 | トップページ | 上海交差点:8万件の「ごめんなさい」=隅俊之 »

2012年9月24日 (月)

日中40年式典中止:関係打開へ外務省次官を派遣へ

毎日新聞 2012年09月24日 13時18分(最終更新 09月24日 13時37分)

 政府は24日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を受けて緊迫する日中関係の打開に向け、外務省の河相周夫(ちかお)事務次官を同日から北京に派遣すると発表した。25日に中国外務省の張志軍筆頭次官と会談する。国有化後、次官級の協議は初めてとなる。

 中国側は27日に予定していた日中国交正常化40周年記念式典を中止するなど対抗措置を強めている。玄葉光一郎外相は米ニューヨークで開かれる国連総会に合わせて中国の楊潔篪外相と会談したい考えで、次官級も含め、あらゆるルートで対話の姿勢を示すことで、関係改善の糸口をつかみたい考えだ。

 また、政府関係者によると、野田佳彦首相はすでに首相特使を中国に派遣した模様だ。藤村修官房長官は24日午前の記者会見で「さまざまなレベルで今やり取りをしている最中だ。さまざまなことを調整しており、(特使を)派遣をしたか、していないかもまだ申し上げない」と述べた。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120924k0000e010178000c2.html

|

« 世界の雑記帳:NYのコロンブス像を「部屋」で鑑賞、日本人芸術家が制作 | トップページ | 上海交差点:8万件の「ごめんなさい」=隅俊之 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日中40年式典中止:関係打開へ外務省次官を派遣へ:

« 世界の雑記帳:NYのコロンブス像を「部屋」で鑑賞、日本人芸術家が制作 | トップページ | 上海交差点:8万件の「ごめんなさい」=隅俊之 »