« 北京の日本大使館前でデモ…7日連続 | トップページ | 北海道になぜ「鳥取」地名?開拓移住の歴史 »

2012年9月17日 (月)

オスプレイ安全策、近く合意…米国防長官見通し

パネッタ米国防長官は17日、森本防衛相との会談後、防衛省で共同記者会見し、米軍が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の新型輸送機MV22オスプレイの安全確保策について「間もなく好ましい発表ができる」と述べ、近く日米で合意に達するとの見通しを示した。

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化をきっかけとした日中両国の対立については、「主権に対する紛争は、いずれの国の肩も持たない。外交的な手段を用いて建設的に解決することを望む」と述べた。

(2012年9月17日15時12分  読売新聞)

|

« 北京の日本大使館前でデモ…7日連続 | トップページ | 北海道になぜ「鳥取」地名?開拓移住の歴史 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ安全策、近く合意…米国防長官見通し:

« 北京の日本大使館前でデモ…7日連続 | トップページ | 北海道になぜ「鳥取」地名?開拓移住の歴史 »