« 第6回 初めてのつけまつげ〜その1 基本の付け方 シミュレーションまで | トップページ | 高2自殺で校長謝罪「心に深い傷を負わせた」 »

2012年9月18日 (火)

尖閣接続水域、中国監視船「海監」10隻が航行

第11管区海上保安本部(那覇市)は18日、中国国家海洋局所属の監視船「海監」10隻が尖閣諸島・魚釣島(沖縄県石垣市)の北北西の接続水域(領海の外側約22キロ)内を航行しているのを確認したと発表した。

 発表によると、同日午後1時45分頃に2隻を発見。その後、同2時までに4隻、同2時40分までに2隻、同3時40分までに2隻を確認した。

 10隻はいずれも魚釣島の西側の領海に沿うように南下しているという。海上保安庁の巡視船が領海に入らないよう中国語で警告を続けている。中国メディアが約1000隻が尖閣海域に向かったと報じた中国漁船は確認できていないとしている。

(2012年9月18日18時25分  読売新聞)
「尖閣は日本領、強く中国に示して」地元漁師
思わず「韓国人」と…デモの嵐に息潜める邦人
タクシー降ろされた…雰囲気危なく中国から帰国

|

« 第6回 初めてのつけまつげ〜その1 基本の付け方 シミュレーションまで | トップページ | 高2自殺で校長謝罪「心に深い傷を負わせた」 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣接続水域、中国監視船「海監」10隻が航行:

« 第6回 初めてのつけまつげ〜その1 基本の付け方 シミュレーションまで | トップページ | 高2自殺で校長謝罪「心に深い傷を負わせた」 »