« 「ドリフト」転落死の男性から大麻に似た成分 | トップページ | 与那国島の陸自配備巡る住民投票条例案、否決 »

2012年9月25日 (火)

自公、民主の新役員を警戒…輿石氏再任に不信感

自民、公明両党では24日、民主党の新役員人事に対し、警戒の声が広がった。

 早期の衆院解散に否定的な輿石幹事長の再任への不信感は強く、自公両党幹部は早期解散を迫る意向を改めて強調した。「選挙の顔」を意識した細野環境相の政調会長起用については、影響を計りかねている。

 自民党の大島理森副総裁は24日、党本部で記者団に、「野田首相が決断したら、輿石氏には従ってもらわないといけない。『近いうち』に民意を問うという(首相と谷垣自民党総裁、山口公明党代表の)合意を実現することこそ、民主党執行部の最大の責任だ」と語り、輿石氏をけん制した。

 公明党の山口代表も国会内で記者団に、首相が「3党合意を進める態勢をつくったつもり」と述べたことに触れ、「『近いうちに信を問う』という合意にも対応してもらいたい」と強調した。

(2012年9月25日14時44分  読売新聞)

|

« 「ドリフト」転落死の男性から大麻に似た成分 | トップページ | 与那国島の陸自配備巡る住民投票条例案、否決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自公、民主の新役員を警戒…輿石氏再任に不信感:

« 「ドリフト」転落死の男性から大麻に似た成分 | トップページ | 与那国島の陸自配備巡る住民投票条例案、否決 »