« 行楽の秋こそ紫外線にご用心! | トップページ | 尖閣海域に中国巡視船2隻、「主権維持行動」と »

2012年9月11日 (火)

大阪2病院で医師9人、集団辞表…経営体制巡り

医療法人亀広記念医学会(大阪府枚方市、亀広摩弥理事長)が運営する「関西記念病院」(枚方市)と「関西サナトリウム」(泉佐野市)の医師計9人が11日、集団で辞表を提出した。

 同会では8月に理事長や理事のほとんどが交代し、両病院の院長も代わった。辞表を出した医師らは、「理事長らの交代後、混乱が続いている」と説明、病院経営の体制を交代前に戻すよう求め、午後に記者会見を開くという。辞表を出したのは、関西記念病院では9人の常勤医師のうち8人、関西サナトリウムでは3人の常勤医師のうち1人。

 府によると、両病院とも精神科と心療内科が中心で、関西記念病院は316床、関西サナトリウムは192床。府は、実態を確認し、医療法で定められた人数の医師が確保できない事態になれば患者の転院などを指導する。

(2012年9月11日13時43分  読売新聞)

|

« 行楽の秋こそ紫外線にご用心! | トップページ | 尖閣海域に中国巡視船2隻、「主権維持行動」と »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪2病院で医師9人、集団辞表…経営体制巡り:

« 行楽の秋こそ紫外線にご用心! | トップページ | 尖閣海域に中国巡視船2隻、「主権維持行動」と »