« フェラーリ:964台が英サーキット走行 ギネス更新 | トップページ | 反日デモ:「9・18」100カ所で…瀋陽で領事館に投石 »

2012年9月19日 (水)

尖閣:中国監視船3隻、一時領海に侵入

毎日新聞 2012年09月18日 20時27分(最終更新 09月18日 22時50分)

列を作って進む中国の監視船「海監51」(手前)らに、領海を侵犯しないよう無線で呼びかけながら接続水域を並走する海上保安庁の巡視船(手前から3隻目)=沖縄県・尖閣諸島の魚釣島西南西沖約27キロで2012年9月18日午後4時40分、本社機「希望」から金澤稔撮影

列を作って進む中国の監視船「海監51」(手前)らに、領海を侵犯しないよう無線で呼びかけながら接続水域を並走する海上保安庁の巡視船(手前から3隻目)=沖縄県・尖閣諸島の魚釣島西南西沖約27キロで2012年9月18日午後4時40分、本社機「希望」から金澤稔撮影

 18日午前6時50分ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の魚釣島近くで、中国の漁業監視船「漁政35001」が日本の領海外側の接続水域を航行しているのを、海上保安庁の巡視船が確認した。その後、同日午後1時45分〜3時40分ごろにかけて、魚釣島近くで中国の海洋監視船「海監」計10隻が接続水域を航行し、うち3隻が午後5時20分〜6時ごろ、一時領海に侵入した。海上保安庁は警戒を続けている。

 中国の公船が一度に接続水域に入った隻数としては11隻は過去最多。中国メディアは中国の漁船約1000隻が尖閣諸島周辺に向かっていると報じたが、18日午後7時半現在、接続水域や領海周辺で大量の漁船団は確認されていない。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海保の巡視船が無線や電光掲示板で中国語で領海に入らないよう警告。漁政35001は中国語で「釣魚島は中国固有の領土。我々は正当な業務を実施している。あなたたちはこの海域を離れてください」と応答したが、海監からはいずれも応答がなかったという。

 海監10隻のうち6隻は14日も尖閣諸島の大正島や久場島周辺で領海に侵入した。【井本義親】

http://mainichi.jp/select/news/20120919k0000m040052000c.html

|

« フェラーリ:964台が英サーキット走行 ギネス更新 | トップページ | 反日デモ:「9・18」100カ所で…瀋陽で領事館に投石 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣:中国監視船3隻、一時領海に侵入:

« フェラーリ:964台が英サーキット走行 ギネス更新 | トップページ | 反日デモ:「9・18」100カ所で…瀋陽で領事館に投石 »