« 台湾船が海保に放水…国連条約違反、日本は抗議 | トップページ | 中国近代化・雇用に貢献のパナも…反日デモ被害 »

2012年9月26日 (水)

トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで

トヨタ自動車は、日本から中国への完成車の輸出を当面、停止する方針を明らかにした。

 尖閣諸島の国有化による反日感情の高まりで、中国での新車販売が落ち込んでいるためだ。日産自動車など他の自動車大手は、中国の工場で減産を本格化しており、日中関係悪化の影響が、日本の自動車産業に広がっている。

 トヨタの中国向け輸出は、国内2工場で生産する高級車「レクサス」が中心で、2011年は約8万9000台、今年7月でも約1万3000台を輸出していた。トヨタは中国の工場での減産も検討しており、30日から始まる中国の「国慶節」に伴う休暇を増やすことや、一部工場で昼夜の交代勤務を昼間だけの勤務にすることなどを検討する。10月も販売状況を見ながら減産を続ける方針だ。

(2012年9月26日13時40分  読売新聞)

|

« 台湾船が海保に放水…国連条約違反、日本は抗議 | トップページ | 中国近代化・雇用に貢献のパナも…反日デモ被害 »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで:

« 台湾船が海保に放水…国連条約違反、日本は抗議 | トップページ | 中国近代化・雇用に貢献のパナも…反日デモ被害 »