« 社説:核燃サイクル 核抑止は論拠にならぬ | トップページ | 第5回 料理合コン〜その3 新婚気分も味わい大満足 »

2012年9月12日 (水)

世界の雑記帳:「眠れる森の美女展」でハプニング、女性のキスで美女目覚める

2012年09月11日 18時02分

9月10日、ウクライナで、実際に眠っている美女が来場者のキスで目覚めれば、美女と来場者が結婚するという「眠れる森の美女展」が開催されたが、美女役の女性が、女性の来場者のキスで目を覚ますという「珍事」が発生。同国では同性婚は認められていない(2012年 ロイター/Reuters TV)

9月10日、ウクライナで、実際に眠っている美女が来場者のキスで目覚めれば、美女と来場者が結婚するという「眠れる森の美女展」が開催されたが、美女役の女性が、女性の来場者のキスで目を覚ますという「珍事」が発生。同国では同性婚は認められていない(2012年 ロイター/Reuters TV)

 [キエフ 10日 ロイター] ウクライナの首都キエフで、実際に眠っている美女が来場者のキスで目覚めれば、美女と来場者が結婚するという「眠れる森の美女展」が開催された。しかし美女役の女性が、男性ではなく女性の来場者のキスで目を覚ますという「珍事」が発生し、話題を呼んでいる。ウクライナでは同性婚は認められていない。

 「眠れる森の美女展」は、アーティストのタラス・ポラタイコ氏が開いたもので、会場のベッドで眠っている女性に来場者が目覚めのキスをし、女性が目を覚ませば結婚するというもの。事前に美女役の女性と来場者は、キスで目覚めたら結婚するという誓約書にサインしているという。

 8月22日から開かれていた展示会だったが、今月6日に女性来場者の1人が美女役の女性にキスしたところ、美女が目を覚ましてしまった。展示会を開いたポラタイコ氏は「こんな結果は望んでいなかった」とコメント。報道によれば2人の女性は同性愛者ではないという。

 ポラタイコ氏は、2人は結婚のために他国に亡命することも検討していると話した。

|

« 社説:核燃サイクル 核抑止は論拠にならぬ | トップページ | 第5回 料理合コン〜その3 新婚気分も味わい大満足 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳:「眠れる森の美女展」でハプニング、女性のキスで美女目覚める:

« 社説:核燃サイクル 核抑止は論拠にならぬ | トップページ | 第5回 料理合コン〜その3 新婚気分も味わい大満足 »