« AKB、夢のドーム公演がDVDに | トップページ | 「かわいい」:写真見ると作業効率を上昇…広大グループ »

2012年9月27日 (木)

野田首相:尖閣 譲歩しない考えを強調 国連での演説

毎日新聞 2012年09月27日 11時23分(最終更新 09月27日 12時24分)

記者会見をする野田首相=米ニューヨークで2012年9月26日、AP

記者会見をする野田首相=米ニューヨークで2012年9月26日、AP

 【ニューヨーク松尾良、北京・工藤哲】野田佳彦首相は26日午後(日本時間27日未明)、米ニューヨーク市内で記者会見し、沖縄県・尖閣諸島の領有権を中国が主張していることについて「歴史上も国際法上もわが国固有の領土であることは明々白々だ。領有権問題は存在しないというのが基本で、後退する妥協はあり得ない」と譲歩しない考えを強調した。一方、中国外務省は、これに先立ち首相が国連総会で行った演説を批判した。中国が首相会見にさらに反発を強めるのは必至だ。

 首相は会見で、尖閣国有化に関し「わが国における所有権の移転の問題だと再三説明してきたが、残念ながら理解されていない」と説明した。同時に「大局観を見失わずに意思疎通を図ることが大事だ」との考えを示した。中国国内で反日デモによる略奪や破壊行為が起きたことについては「どんな理由があろうとも暴力は許されない」と非難した。

 中国外務省の秦剛報道局長は27日、野田首相の国連総会の演説を受け談話を発表した。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000e010203000c2.html

|

« AKB、夢のドーム公演がDVDに | トップページ | 「かわいい」:写真見ると作業効率を上昇…広大グループ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相:尖閣 譲歩しない考えを強調 国連での演説:

« AKB、夢のドーム公演がDVDに | トップページ | 「かわいい」:写真見ると作業効率を上昇…広大グループ »