« 船舶派遣、日本に圧力かけるため…中国外務省 | トップページ | 3年間意識不明の少女死亡…札幌の書店本棚倒壊 »

2012年9月19日 (水)

橋下氏、尖閣実効支配強化を主張「警察常駐を」

尖閣諸島の国有化を巡り、近く結成される「日本維新の会」代表に就く橋下徹大阪市長は18日、記者団に「香港の活動家が(8月に)上陸した時から、警察を常駐させればよかった。(政府の対応は)非常に下手」と述べ、尖閣の実効支配を強化すべきだとの見解を示した。

 橋下氏は「警察が(島に)テントを張り、交代のために船着き場をつくるなど(継続駐在は)やりようがあった」と指摘。実効支配については「憲法9条で、お気楽な教育を受けた日本国民は、(領土問題への)厳しい認識を持たなかった」との見方を示した。
(2012年9月18日22時07分  読売新聞)

|

« 船舶派遣、日本に圧力かけるため…中国外務省 | トップページ | 3年間意識不明の少女死亡…札幌の書店本棚倒壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏、尖閣実効支配強化を主張「警察常駐を」:

« 船舶派遣、日本に圧力かけるため…中国外務省 | トップページ | 3年間意識不明の少女死亡…札幌の書店本棚倒壊 »