« 「大阪都」、世界中迷惑する…石原知事が批判 | トップページ | 北「調整する」、日本「北が容認」…拉致議題化 »

2012年9月 1日 (土)

スマホ利用料、世界主要7都市で東京が最高

総務省が発表した2011年度の「電気通信サービスにかかる内外価格差調査」によると、スマートフォン(高機能携帯電話)の月額利用料は東京が7357円で、世界の主要7都市の中で最も高かった。

 従来型の携帯電話の利用料も東京が最も高かった。

 調査は、その都市で最も市場占有率の高い通信会社で、平均的な利用状況を想定し11年12月時点の料金を比べた。スマートフォンでは、東京に次いで独デュッセルドルフ(7012円)、ニューヨーク(6493円)の順で続いた。ソウル(2702円)は東京の半分以下だった。

 従来型の携帯電話でも、東京は6687円で、ニューヨーク(6493円)、デュッセルドルフ(4502円)などよりも高かった。日本はデータ通信料が比較的高いことに加え、円高の影響が大きいとみられる。

(2012年9月1日20時08分  読売新聞)

|

« 「大阪都」、世界中迷惑する…石原知事が批判 | トップページ | 北「調整する」、日本「北が容認」…拉致議題化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマホ利用料、世界主要7都市で東京が最高:

« 「大阪都」、世界中迷惑する…石原知事が批判 | トップページ | 北「調整する」、日本「北が容認」…拉致議題化 »