« 民主代表選:野田首相 国会議員の6割を支持固める | トップページ | 尖閣:海上保安庁「にらみ合い」長期化覚悟 中国側も構え »

2012年9月21日 (金)

業務妨害:女性と話したかった男 「104」に2700回

毎日新聞 2012年09月20日 23時31分(最終更新 09月21日 00時51分)

 電話番号案内サービス「104」に3カ月で約2700回にわたり電話したとして、警視庁愛宕署は20日、新潟県上越市の無職、藤田徹容疑者(52)を偽計業務妨害容疑で逮捕したと発表した。同署によると、藤田容疑者は独身で「女性と話したかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は5月1日〜7月29日、電話で女性オペレーターに「あなた(の名前)、何て言うの。メモするから待って」などと話し、NTT関連会社のNTTソルコ(東京都港区)の業務を妨害したとしている。

 愛宕署によると、藤田容疑者は電話を引き延ばそうと「番号は1個ずつゆっくり言って」などと要求。電話番号の案内が始まると課金されるため、案内の直前に切ることもあったという。【前谷宏】

|

« 民主代表選:野田首相 国会議員の6割を支持固める | トップページ | 尖閣:海上保安庁「にらみ合い」長期化覚悟 中国側も構え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業務妨害:女性と話したかった男 「104」に2700回:

« 民主代表選:野田首相 国会議員の6割を支持固める | トップページ | 尖閣:海上保安庁「にらみ合い」長期化覚悟 中国側も構え »