« 自公党首「近いうち」解散、首相に要求を確認 | トップページ | 火星探査車、ロボットアームで岩石に初タッチ »

2012年9月26日 (水)

コスモ石油、過去最大の赤字…震災で製油所停止

コスモ石油は25日、2012年9月中間連結決算の業績予想を下方修正し、税引き後利益が5月時点に予想した70億円から、810億円の赤字(前年同期は28億円の黒字)に転落する見通しだと発表した。

 中間期では過去最大の赤字となる。

 東日本大震災で被災した主力拠点の千葉製油所(千葉県市原市)の停止により、ガソリンなどを国内外から調達する費用がかさんだ上、支払い済みの法人税の中から将来戻ってくると見越して積み立てる「繰り延べ税金資産」の全額324億円の取り崩しを迫られたことが要因だ。

 千葉製油所は今年3月に一部で操業を再開したが、6月に貯蔵タンクからアスファルトが流出する事故があり、再び稼働を停止している。

(2012年9月26日00時13分  読売新聞)

|

« 自公党首「近いうち」解散、首相に要求を確認 | トップページ | 火星探査車、ロボットアームで岩石に初タッチ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモ石油、過去最大の赤字…震災で製油所停止:

« 自公党首「近いうち」解散、首相に要求を確認 | トップページ | 火星探査車、ロボットアームで岩石に初タッチ »