« 米倉涼子さん あこがれは「あきらめていない人」 「アベンジャーズ」吹き替え初挑戦 | トップページ | 世界遺産:白川郷揺らす民間駐車場 景観どう守る »

2012年9月 9日 (日)

出張先で釣りをする男・・・47

北海道はオホーツク海や、日本海、太平洋に囲まれているせいか絶好な釣り場はあっちこっちにある。男は出張の多い職場であった。1週間の内半分以上は出張。メンバーは2人一組で電気機器の試験や保守点検である。停電を伴う作業であることから、作業時間は3時間位で全てを完了させなければならない。

出張メンバーには釣りの好きなヤツがいた。男とコンビを組むと仕事をテキパキと終わらせ。残り時間は釣り。紋別は好きな出張先だった。2泊3日の出張命令がでる。行は1日、仕事1日(3時間)、帰札1日である。

釣りは1日目の夕方、それに、仕事は3時間で完了するのでその後は自由時間。勿論紋別漁港で釣り。だが、問題は無いわけでもない。車の走行日誌を書かなければならないのだ。この日誌は細かく書くようになっていた。釣りに出るとどうしても走行距離が多くなる、これを解決しないと安心して遊べない。

悪友は何処までもワルで、頭脳の回転は素晴らしい。彼の出した結論は簡単、スピードメーターの配線をカット。この状態で走行すると確かにメーターの指針は止まり走行は計量しない。だが、問題が無いわけでもない。大ありで今、何キロで走行しているのか分からない。ようするに目クラ運転。感頼りの運転になるんだな(笑)。

他に好きな出張先は釧路や函館、日高方面。こちらの出張はテント持参になる。釣った魚はその場で調理し焼き魚や刺身となり酒の肴となる。

|

« 米倉涼子さん あこがれは「あきらめていない人」 「アベンジャーズ」吹き替え初挑戦 | トップページ | 世界遺産:白川郷揺らす民間駐車場 景観どう守る »

男シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張先で釣りをする男・・・47:

« 米倉涼子さん あこがれは「あきらめていない人」 「アベンジャーズ」吹き替え初挑戦 | トップページ | 世界遺産:白川郷揺らす民間駐車場 景観どう守る »