« 算数苦手な自動販売機様 | トップページ | 美顔器:「ドクターシーラボ」に措置命令 広告表示めぐり »

2012年9月 1日 (土)

奇跡の一本松:満月と最後の「共演」 陸前高田

毎日新聞 2012年08月31日 20時50分(最終更新 08月31日 21時01分)

満月に照らされ、シルエットが浮かび上がった「奇跡の一本松」。東日本大震災の津波に耐えたが、保存作業のため9月12日に切り倒される=共同

満月に照らされ、シルエットが浮かび上がった「奇跡の一本松」。東日本大震災の津波に耐えたが、保存作業のため9月12日に切り倒される=共同

 東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」が31日、満月に照らされ、最後の「共演」を果たした。保存作業のため、松は中秋の名月を迎える前の9月12日に切り倒されることが決まっている。

 震災後、初めて家族で訪れたという同市の男性公務員(41)は「震災前から他の松より大きかったのでよく覚えている」と1歳の赤ちゃんを腕に松を見上げた。

 日が暮れ潮風が雲を流すと、被災地の上に真ん丸い月が現れ、一本松のシルエットが浮かび上がった。

 震災発生から2年となる来年3月11日までに保存加工は終わり、再び復興のシンボルとして戻ってくる予定。(共同)

|

« 算数苦手な自動販売機様 | トップページ | 美顔器:「ドクターシーラボ」に措置命令 広告表示めぐり »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の一本松:満月と最後の「共演」 陸前高田:

« 算数苦手な自動販売機様 | トップページ | 美顔器:「ドクターシーラボ」に措置命令 広告表示めぐり »