« どうぶつナビ:ペットフードの選び方は。 | トップページ | モントリオール世界映画祭:工藤夕貴さん主演映画が受賞 »

2012年9月 4日 (火)

WBC:参加濃厚に 侍ジャパンで4年40億円確保へ

2012年09月04日

侍ジャパンのビジネス展開について語るNPBの国際関係委員長を務める日本ハム・島田球団代表=スポニチ提供

侍ジャパンのビジネス展開について語るNPBの国際関係委員長を務める日本ハム・島田球団代表=スポニチ提供

 来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への日本の参加が3日、濃厚となった。12球団は同日、東京都内で実行委員会を行い、日本代表「侍ジャパン」を利用したビジネス展開を目指す事業部局を日本野球機構(NPB)内に設置することを決定。労組・日本プロ野球選手会(新井貴浩会長=阪神)側にも伝えた。4年40億円を超える収益が見込め、WBC不参加を表明した選手会が要求するスポンサー権に替わる財源が確保できる見込み。選手会は、4日にも大会参加を表明する可能性が高い。

 リミット寸前で事態は急転した。12球団は「侍ジャパン」をNPBの事業として承認。島田利正国際関係委員長(日本ハム球団代表)は「NPB内に(侍ジャパンの)ビジネス面の組織をしっかり確立することで一致した」と説明した。

 「侍ジャパン」は、球宴や日本シリーズの収益に頼ってきたNPBの新たな財源として、4月に常設した。商標登録を取り、4年単位でスポンサーを募る。グッズ販売、さらに春秋の2度国際試合を開催し、そのテレビ放映権などで4年総額40億円を超える収益が見込まれている。

続く

http://mainichi.jp/sponichi/news/20120904spn00m050010000c2.html

|

« どうぶつナビ:ペットフードの選び方は。 | トップページ | モントリオール世界映画祭:工藤夕貴さん主演映画が受賞 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC:参加濃厚に 侍ジャパンで4年40億円確保へ:

« どうぶつナビ:ペットフードの選び方は。 | トップページ | モントリオール世界映画祭:工藤夕貴さん主演映画が受賞 »