« 民主党代表選:「近いうち解散」に批判集中 共同記者会見 | トップページ | 吉野家:480円の「牛焼肉丼」発売へ 収益力向上目指し »

2012年9月11日 (火)

松下金融相:自宅で自殺 首相ら宛ての遺書3通

毎日新聞 2012年09月10日 18時30分(最終更新 09月11日 02時23分)

松下忠洋金融・郵政担当相=猪飼健史撮影

松下忠洋金融・郵政担当相=猪飼健史撮影

 10日午後4時45分ごろ、松下忠洋(まつした・ただひろ)金融・郵政担当相(73)が東京都江東区東雲1の自宅マンションで首をつっているのを、外出先から帰宅した妻や秘書官らが発見し119番通報した。松下金融担当相は病院に搬送されたが午後7時半過ぎに死亡が確認された。所属する国民新党関係者によると、妻と野田佳彦首相、閣僚宛ての3通の遺書があり、「密葬にしてほしい」などと記載されていた。警視庁は、現場の状況から事件性はなく、自殺を図ったとみて調べている。

 松下金融担当相の死去を受け、政府は10日夜、11日の閣議で安住淳財務相を金融担当相の臨時代理に充てる方針を固めた。後任が決まるまでの間、松下金融担当相が兼務していた郵政担当相も安住財務相が代理する方向で調整を進める見通し。国民新党幹部は「後任は民主党代表選後に決めるのではないか」との見方を示した。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20120911k0000m040019000c2.html

|

« 民主党代表選:「近いうち解散」に批判集中 共同記者会見 | トップページ | 吉野家:480円の「牛焼肉丼」発売へ 収益力向上目指し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下金融相:自宅で自殺 首相ら宛ての遺書3通:

« 民主党代表選:「近いうち解散」に批判集中 共同記者会見 | トップページ | 吉野家:480円の「牛焼肉丼」発売へ 収益力向上目指し »