« 大相撲秋場所:日馬富士14連勝 綱に王手 | トップページ | 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か »

2012年9月23日 (日)

中国:日本関連書籍の出版・販売を禁止 北京市当局が通知

毎日新聞 2012年09月22日 21時37分(最終更新 09月22日 22時15分)

 【北京・工藤哲】北京市当局が、日本人作家の文学作品や日本関連の書籍の出版・販売を禁止する趣旨の通知を市内の複数の出版社に出していたことが日中の出版関係者の話で分かった。日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化を巡る日中関係の悪化が背景にあるとみられる。しかし北京市内の一部の書店では日本関連書籍は通常通り売られており、ネット通販も利用できることから現時点での影響は限定的とみられる。

 関係者によると、通知があったのは11日の国有化の直後と15日前後の2回。口頭で、日本人作家による著作や中国人作家の日本をテーマにした書籍、日本で出版されている本を中国語に訳した作品が禁止対象との趣旨が伝えられたという。日本の出版関係者によると「中国指導部が世代交代する共産党大会が終われば禁止は解かれる」との情報もあるという。

 ただ、日中間で民間交流事業停止などが相次ぐ中、通知の影響が他地域に広がる可能性もある。

 一方、尖閣諸島の国有化後、2度目の週末となった22日は、中国各地で大規模デモは確認されなかった。北京の日本大使館前では同日早朝から数百人の警官が待機し、不測の事態に備えた。

http://mainichi.jp/select/news/20120923k0000m030088000c.html

|

« 大相撲秋場所:日馬富士14連勝 綱に王手 | トップページ | 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国:日本関連書籍の出版・販売を禁止 北京市当局が通知:

« 大相撲秋場所:日馬富士14連勝 綱に王手 | トップページ | 京都・大学職員刺殺:前夜も帰宅直後に投石 同一の犯人か »