« 石破氏199票、安倍氏141票で決選投票へ | トップページ | トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで »

2012年9月26日 (水)

台湾船が海保に放水…国連条約違反、日本は抗議

沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖で25日午前、約4時間にわたって領海侵入した台湾船約50隻は、午後8時10分頃までにすべて接続水域(領海の外側約22キロ)を出て、台湾方向に向かった。

 侵入したのは台湾漁船約40隻と、同行した台湾の巡視船12隻。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、台湾船は25日午前7時42分頃から相次いで領海侵入した。魚釣島の約5・4キロまで接近した漁船もあったが、海上保安庁の巡視船艇が放水などで進行を阻止。台湾巡視船3隻は約15分間、海保巡視船に向けて放水した。公船に対する放水などの実力行使は国連海洋法条約などから認められていないという。

 一方、中国の監視船は25日、漁業監視船「漁政」2隻、海洋監視船「海監」4隻が久場島沖の接続水域内を航行していたが、同日午後4時10分までにいずれも同水域を出た。このほか漁政4隻が周辺海域にとどまっている。

(2012年9月26日10時18分  読売新聞)

|

« 石破氏199票、安倍氏141票で決選投票へ | トップページ | トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾船が海保に放水…国連条約違反、日本は抗議:

« 石破氏199票、安倍氏141票で決選投票へ | トップページ | トヨタ、中国への車輸出停止…反日感情高まりで »