« 動物愛護法違反:希少種ホウシャガメ捨てられる 千葉市動物公園 | トップページ | 日韓関係:慰安婦問題に飛び火…専門家から自制求める声も »

2012年9月 2日 (日)

民主代表選:「反野田」の本命不在 細野氏に待望論も

毎日新聞 2012年09月02日 14時13分(最終更新 09月02日 14時35分)

民主党代表選に出馬が取りざたされる「反野田」系の顔ぶれ

民主党代表選に出馬が取りざたされる「反野田」系の顔ぶれ

 民主党代表選(9月21日投開票)の告示が10日に迫る中、野田佳彦首相(55)の対立候補が定まらない。複数の議員が意欲を示しているが、推薦人20人を確保し出馬を表明した議員はいまだにゼロ。有力候補が前哨戦を繰り広げる自民党総裁選と比べ低調だ。次期衆院選へ向け代表選を党勢回復の起爆剤に、との期待から細野豪志原発事故担当相(41)への待望論も「反野田」系や中堅・若手議員の間にくすぶる。

 「乱立状態で戦うと野田さんの再選が確実になる」

 昨年の代表選に出馬した馬淵澄夫元国土交通相(52)は1日、地元・奈良市の集会で「反野田」候補の一本化が必要との認識を示した。自身の出馬については「請われたら拒否する状況ではない」と言いながら「消費増税法は既に成立し、なかなか政策議論にならない。どういう大義で出るか苦慮、逡巡(しゅんじゅん)している」と見送る考えをにじませた。

|

« 動物愛護法違反:希少種ホウシャガメ捨てられる 千葉市動物公園 | トップページ | 日韓関係:慰安婦問題に飛び火…専門家から自制求める声も »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主代表選:「反野田」の本命不在 細野氏に待望論も:

« 動物愛護法違反:希少種ホウシャガメ捨てられる 千葉市動物公園 | トップページ | 日韓関係:慰安婦問題に飛び火…専門家から自制求める声も »