« 尖閣国有化を首相に決断させた?石原氏の発言 | トップページ | 6S運動 »

2012年10月13日 (土)

世界の雑記帳:ダイヤモンドでできた巨大な惑星発見、大きさは地球の2倍

2012年10月12日 13時19分

10月11日、米国とフランスの研究チームが、地球から40光年離れた場所で、地球の約2倍の大きさであるダイヤモンドでできた惑星を発見した。 写真は研究チーム提供(2012年 ロイター/Haven Giguere/Yale University)

10月11日、米国とフランスの研究チームが、地球から40光年離れた場所で、地球の約2倍の大きさであるダイヤモンドでできた惑星を発見した。 写真は研究チーム提供(2012年 ロイター/Haven Giguere/Yale University)

 [ロンドン 11日 ロイター] 米国とフランスの研究チームが、地球から40光年離れた場所で、地球の約2倍の大きさであるダイヤモンドでできた惑星を発見した。

 この惑星は「蟹座55e」で、同チームが質量などを調べた結果、惑星の半径は地球の2倍、質量は8倍であることが分かった。また、質量の少なくとも3分の1がダイヤモンドである可能性があるという。

 同惑星は蟹座にある太陽に似た恒星を周回しており、公転周期は18時間ととても速い。表面温度も約1650度と非常に高いという。

 ダイヤモンドでできた惑星はこれまでにも発見されていたが、このように詳細に調査され、太陽に似た恒星を周回するものとしては今回が初めてだという。

http://mainichi.jp/feature/news/20121012reu00m030003000c.html

|

« 尖閣国有化を首相に決断させた?石原氏の発言 | トップページ | 6S運動 »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の雑記帳:ダイヤモンドでできた巨大な惑星発見、大きさは地球の2倍:

« 尖閣国有化を首相に決断させた?石原氏の発言 | トップページ | 6S運動 »