« 双葉病院:「患者死亡は原発事故が原因」独自報告書 | トップページ | 高温アクリル酸、上から横から…爆発現場の隊員 »

2012年10月 1日 (月)

AKB48:じゃんけん“日本王者”にたかみな&優子「あやかりたい」と興奮

2012年10月01日

「WONDA×AKB48 日本全国じゃんけん大会 決勝大会」に登場した「AKB48」の大島優子さんと高橋みなみさん

「WONDA×AKB48 日本全国じゃんけん大会 決勝大会」に登場した「AKB48」の大島優子さんと高橋みなみさん

 アイドルグループ「AKB48」の高橋みなみさんと大島優子さんがこのほど、東京都内で行われたアサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ」のキャンペーンイベント「WONDA×AKB48 日本全国じゃんけん大会 決勝大会」にプレゼンターとして登場。イベントは「日本のセンターを決める」をテーマに開催された一般参加型のじゃんけん大会で、同グループのセンターを決めるじゃんけん大会で選抜入りを逃し続けている2人は、優勝者に「めちゃくちゃあやかりたい」と興奮気味に話していた。

 さらに、優勝賞品が100人分のハワイ旅行だと知ると、高橋さんは「100人(一緒に行く人)います? あわよくば私たちも一緒にハワイに連れてってほしい」と冗談を飛ばし、大島さんも「うちら48人用意できるんでね」と続けて、笑いを誘っていた。

 「WONDA×AKB48 日本全国じゃんけん大会」は、日本全国を8ブロックに分けてウェブ上で予選を行い、勝ち上がった各ブロック4人、合計32人が決勝大会で「日本のセンター」の称号をかけて、争った。優勝は北海道の会社員「しろくまも」さんで、じゃんけんで勝つコツについて「ずっと考えてやってなかったんで、手に任せました」と淡々と振り返り、「優勝は想定していなかったので、ここにいるのが、正直申し訳ない」と恐縮していた。大会前には、18日に行われた「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝した島崎遥香さんのビデオメッセージが上映され、会場を盛り上げた。

 今回のじゃんけん大会を振り返った高橋さんは「じゃんけんは誰がやっても熱くなるんだと今回見て思いました」と笑顔を見せ、大島さんは「何でか勝つ気がない人が残るなって。ぱるる(島崎さん)もそうだったし、そういう人にこそ巡ってくるチャンスがあるんだなって。お見事でした」と「しろくまも」をたたえた。(毎日新聞デジタル)

http://mainichi.jp/mantan/news/20120930dyo00m200004000c.html

|

« 双葉病院:「患者死亡は原発事故が原因」独自報告書 | トップページ | 高温アクリル酸、上から横から…爆発現場の隊員 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48:じゃんけん“日本王者”にたかみな&優子「あやかりたい」と興奮:

« 双葉病院:「患者死亡は原発事故が原因」独自報告書 | トップページ | 高温アクリル酸、上から横から…爆発現場の隊員 »