« テニス:錦織は自己最高の15位 世界ランキング | トップページ | 山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」 »

2012年10月 9日 (火)

AKB48松井咲子:ピアニスト史上初! デビューアルバムが初登場10位

2012年10月09日

ソロデビューアルバム「呼吸するピアノ」が初登場10位を獲得した「AKB48」の松井咲子さん

ソロデビューアルバム「呼吸するピアノ」が初登場10位を獲得した「AKB48」の松井咲子さん

 9日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(15日付)によると、現役音大生で、人気アイドルグループ「AKB48」の松井咲子さんのソロデュー作となる全編ピアノ曲のアルバム「呼吸するピアノ」(3日発売)が、発売初週で約1万枚売り上げ、初登場10位を獲得した。ピアニストによるデビューアルバムの初登場トップテン入りは、1970年1月の同ランキング発表開始以来初の快挙で、松井さんは「私自身が一番びっくりしていると思います。もっともっとこのアルバムを通して、ピアノの魅力に気づいていただき、そしてピアノを好きになってもらえたらうれしいです」と喜びのコメントをしている。

 ピアニストによるデビューアルバムの初登場記録は、連弾兄弟デュオの「レ・フレール」が06年11月に発売した「ピアノ・ブレイカー」で記録した18位で、5年11カ月ぶりに上回った。また、デビュー作のトップテン入りは、09年にヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初優勝を果たし話題の辻井伸行さんの「debut」(07年10月発売)のみで、史上2人目。女性ピアニストとしては史上初で、1999年8月に発売されたフジ子・ヘミングさんの「奇蹟のカンパネラ」の歴代最高位記録の21位を12年11カ月ぶりに更新した。

 松井さんは、「辻井さんは高校の先輩というのもありますが、レ・フレールさん、フジ子・ヘミングさん、皆さんすべてが私のあこがれの方々なんです」と笑顔を見せ、「まだまだピアニストとしては駆け出しな私ですが、そんな有名な方々に少しでも近づけるよう、そして皆様の応援に恥じないよう、引き続きがんばりたいと思います」と語った。

続く

http://mainichi.jp/mantan/news/20121008dyo00m200027000c2.html

|

« テニス:錦織は自己最高の15位 世界ランキング | トップページ | 山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB48松井咲子:ピアニスト史上初! デビューアルバムが初登場10位:

« テニス:錦織は自己最高の15位 世界ランキング | トップページ | 山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」 »