« 社説:法相やっと辞任 緩みきった政権のタガ | トップページ | 平清盛:視聴率過去最低にNHK総局長「残念」 源平合戦に期待 »

2012年10月24日 (水)

ドラフト会議:上位指名候補紹介/下 大学・社会人編

2012年10月24日

 ◇即戦力右腕に熱視線

 ■早くも太鼓判

 大学生ナンバーワン右腕、亜大の東浜巨(なお)は東都大学リーグで歴代4位の通算35勝、自身の持つ最多完封記録を22に伸ばしている。通算奪三振も最多記録更新は確実だ。

 亜大の生田勉監督が「手元で伸びる」という直球と、決め球のツーシームをコーナーに投げ分ける。「ゲームメークする力や完投能力、総合力で勝負したい」と東浜。広島の尾形佳紀スカウトは「悪くても試合を作れる」、ロッテの山下徳人スカウトも「駆け引きがうまい。すぐに2桁勝利できる」と太鼓判を押す。本人に希望球団はなく、「1年目から仕事ができるようにしたい」と意気込む。

 ■浪人を経て

 東海大の菅野(すがの)智之は首都大学リーグ通算37勝を誇る最速157キロの本格派。巨人・原監督のおいで、巨人が意中の球団と見られる。昨年のドラフトで1位指名した日本ハムへの入団を拒否し、浪人の道を選択した。

 今年は高校野球から大リーグまで数多くの試合を観戦。紅白戦やシート打撃に登板しながら制球を磨いた。「充実した時間を過ごせた」と振り返る。東海大の横井人輝監督によると、意中の球団以外に指名された時は渡米する意向。菅野は「待つことしかできない」と2度目のドラフトを迎える。

 ■他の選手

 慶大理工学部で学ぶ福谷(ふくたに)浩司、法大の三嶋一輝の両右腕、将来性豊かな大体大・松葉貴大、九州共立大の川満寛弥の両左腕らも有望株。東海大で菅野の球を受けた伏見寅威捕手や東都大学リーグで今春首位打者の駒大・白崎浩之内野手、全日本大学選手権で首位打者を獲得した龍谷大・古本武尊外野手も上位候補だ。

 ■都市対抗で活躍

 今年の都市対抗で活躍した選手に熱い視線が注がれる。優勝したJX−ENEOSの左腕で橋戸賞に輝いた大城基志投手、4強入りしたNTT東日本の大型右腕、井納翔一投手、NTT西日本の本格派、増田達至投手が有力。セガサミーの左腕、大山暁史投手、強肩の西濃運輸・小豆畑(あずはた)真也捕手も指名が見込まれる。【立松敏幸】

………………………………………………………………………………………………………

 ◇主なドラフト注目選手◇

【大学生】

位置  名前   所属

投手  福谷浩司 慶大

    三嶋一輝 法大

    東浜巨  亜大

    松葉貴大 大体大

    川満寛弥 九州共立大

    菅野智之 東海大

捕手  伏見寅威 東海大

続く

http://mainichi.jp/sports/news/20121024mog00m050043000c2.html

|

« 社説:法相やっと辞任 緩みきった政権のタガ | トップページ | 平清盛:視聴率過去最低にNHK総局長「残念」 源平合戦に期待 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト会議:上位指名候補紹介/下 大学・社会人編:

« 社説:法相やっと辞任 緩みきった政権のタガ | トップページ | 平清盛:視聴率過去最低にNHK総局長「残念」 源平合戦に期待 »