« 内閣府、森口氏が関与した研究の実態調査へ | トップページ | 海水浴場栄華の跡 »

2012年10月15日 (月)

「天空の城」…雲海に包まれる竹田城跡

兵庫県朝来市和田山町の国史跡・竹田城跡で13日朝、この秋一番の冷え込みの中、雲海に石垣が浮かぶ「天空の城」と呼ばれる光景が見られた。

201210139135421n

雲海に浮かぶ竹田城跡(13日午前7時39分、兵庫県朝来市で、読売ヘリから)=奥西義和撮影

 城は室町時代の大名・山名宗全が築いたと伝えられ、南北400メートル、東西100メートルの城郭の石垣が残る。南米・ペルーの遺跡になぞらえて「日本のマチュピチュ」とも呼ばれ、公開中の映画「あなたへ」のロケも行われた。

 神戸海洋気象台によると、同市のこの日の最低気温は平年を3.8度下回る7.9度。麓を流れる円山川から立ち上る霧が、城跡のある古城山(353メートル)を覆い、朝日に輝いた。雲海は昼夜の寒暖差が大きい秋以降の早朝に多く見られる。

(2012年10月15日13時34分  読売新聞)

|

« 内閣府、森口氏が関与した研究の実態調査へ | トップページ | 海水浴場栄華の跡 »

遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天空の城」…雲海に包まれる竹田城跡:

« 内閣府、森口氏が関与した研究の実態調査へ | トップページ | 海水浴場栄華の跡 »