« 尼崎連続変死:借金強要し暴行…美代子被告、病死女性に | トップページ | 尼崎連続変死:「1遺体、高松の民家に」関係者証言 »

2012年10月18日 (木)

函館・松倉川

小さな頃、この川が遊び場であった。春になると氷が融け、小魚を釣ることができる。主に生息している魚種はヤマメやアユ、イワナ、ウグイ、ゴリなどである。秋にはサケが遡上する。川に遡上するサケを捕獲することは違反であるが、たまに釣り上げていた。上流には殆ど人は入ることなく神秘的な川である。

Dvc000368
YouTubeで見つけた松倉川

http://www.youtube.com/watch?v=7fRaV39Y-2o

上流5月頃

Nec_0197_2

袴腰岳(1108m)

0622_0001_m

松倉川は函館の袴腰岳(1108m)を水源とし、湯の川温泉を経て津軽海峡へ注ぐ全長約23.6kmの川である。

温泉街に夜のとばりがおりる頃。

Dvc00046

このホテル↓に女房と宿泊したことがある

陰の声:熱く燃えていたころですか?

ワシの声:いや覚めている頃

Dvc00052
Dvc00051

松倉川河口・右側にぼやけてみえるのが函館山、天気のいい日には前方に下北半島を見ることが出来る。

Dvc00049
函館ツーデーウォークは河口近くを通り函館山を中腹まで登ったのだ、勝負は中腹でついた。懐かしい思い出である。

|

« 尼崎連続変死:借金強要し暴行…美代子被告、病死女性に | トップページ | 尼崎連続変死:「1遺体、高松の民家に」関係者証言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552713/55910740

この記事へのトラックバック一覧です: 函館・松倉川:

« 尼崎連続変死:借金強要し暴行…美代子被告、病死女性に | トップページ | 尼崎連続変死:「1遺体、高松の民家に」関係者証言 »