« オスプレイ:初の夜間飛行 普天間 | トップページ | 橋下市長:週刊朝日「鬼畜」発言謝罪 「完全に事実誤認」 »

2012年10月24日 (水)

スーパーマン:「デーリー・プラネット」辞職 最新号で

毎日新聞 2012年10月23日 19時57分(最終更新 10月23日 22時37分)

 米コミックや映画でおなじみの「スーパーマン」ことクラーク・ケントが、勤務先の新聞社「デーリー・プラネット」を辞めることになった。24日発売のコミック最新号で、同僚の前で辞職する。作者のスコット・ロブデル氏がUSAトゥデー紙に明らかにした。

 スーパーマンは、1938年にコミックとして初登場。ケントは同紙記者として描かれてきた。辞職のシーンでは「ジャーナリズムがエンターテインメントになってしまった」と批判している。(共同)

|

« オスプレイ:初の夜間飛行 普天間 | トップページ | 橋下市長:週刊朝日「鬼畜」発言謝罪 「完全に事実誤認」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン:「デーリー・プラネット」辞職 最新号で:

« オスプレイ:初の夜間飛行 普天間 | トップページ | 橋下市長:週刊朝日「鬼畜」発言謝罪 「完全に事実誤認」 »