« 飲酒制限:「一橋祭」今年は禁酒 事故懸念、大学側押し切る /東京 | トップページ | 東大寺:観音立像の宝玉、弥生・古墳時代の輸入ガラス玉も »

2012年10月28日 (日)

青酸カリ:松山の工場で2.3グラム紛失

毎日新聞 2012年10月27日 19時20分

 ボイラー製造大手の三浦工業(本社・松山市)は26日、北条工場(同市北条辻)の実験棟からシアン化カリウム(青酸カリ)約2.3グラムがなくなったと発表した。人の致死量の11.5倍に相当するといい、愛媛県警松山西署が紛失原因を調べている。

 同社によると、青酸カリは水分析用の試薬で、実験棟2階の分析室の薬物庫に施錠して保管していた。約4年前から使用記録がないにもかかわらず、9月14日の定期検査で44.949グラム(容器を含む)だったのが、今月23日の検査で42.6グラムに減っていた。

 実験棟にはIDカードを持つ社員約120人が立ち入り可能で、うち40人以上に聞き取りを済ませたが原因は不明。同社は引き続き社内調査をしている。【中村敦茂】

|

« 飲酒制限:「一橋祭」今年は禁酒 事故懸念、大学側押し切る /東京 | トップページ | 東大寺:観音立像の宝玉、弥生・古墳時代の輸入ガラス玉も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青酸カリ:松山の工場で2.3グラム紛失:

« 飲酒制限:「一橋祭」今年は禁酒 事故懸念、大学側押し切る /東京 | トップページ | 東大寺:観音立像の宝玉、弥生・古墳時代の輸入ガラス玉も »