« 日本維新の会:首相公選制や集団的自衛権盛る 公約素案 | トップページ | 館山・中2自殺:いじめ再アンケート 小、中同級生らに »

2012年10月26日 (金)

関西電力:一般社員の給与削減へ 年収の1〜2割

毎日新聞 2012年10月26日 15時00分

関西電力本店=大阪市北区で2012年7月、後藤由耶撮影

関西電力本店=大阪市北区で2012年7月、後藤由耶撮影

 関西電力が一般社員の給与を削減する検討に入ったことが26日、分かった。給与と賞与を含めた年収を1〜2割カットする案が浮上している。関電は巨額赤字が続いており、来春の値上げを検討中。利用者の理解を得るとともに、値上げ幅を圧縮するためにも、すでに実施済みの役員報酬カットに加え、一般社員を含めた人件費見直しが不可避と判断したとみられる。一般社員の給与カットが実施されれば1951年の関電設立以来初となる。

 原発の代替となる火力発電用燃料費の増加で関電は12年3月期連結決算で、2422億円と過去最悪の最終(当期)赤字に転落。12年9月中間期も1250億円の赤字予想と、財務が急激に悪化。来年4月にも電気料金を値上げする検討に入っている。

 関電は今年3月から15%の役員報酬カットを実施。10月には、会長、社長を3割とするなど削減幅を拡大している。一般社員については、業績悪化を理由に今年度から賞与の7%削減を実施している。しかし、値上げによる利用者への負担増に加え、株主への年間配当も無配となる見通しとなったため、一般社員の給与カットにも踏み込む方向だ。11月にも労働組合との交渉に入る見通しだ。【横山三加子】

|

« 日本維新の会:首相公選制や集団的自衛権盛る 公約素案 | トップページ | 館山・中2自殺:いじめ再アンケート 小、中同級生らに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力:一般社員の給与削減へ 年収の1〜2割:

« 日本維新の会:首相公選制や集団的自衛権盛る 公約素案 | トップページ | 館山・中2自殺:いじめ再アンケート 小、中同級生らに »