« 原子力規制委:過酷事故対策を義務に 「事業者任せ」転換 | トップページ | 睡眠2時間、百万円使う…重症ネットゲーム依存 »

2012年10月10日 (水)

中国財政相:IMF・世銀総会を欠席 尖閣で反発?

毎日新聞 2012年10月10日 11時23分(最終更新 10月10日 13時26分)

 東京で開催中の国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会に出席予定だった中国の謝旭人(しゃ・きょくじん)財政相と中国人民銀行(中央銀行)の周小川(しゅう・しょうせん)総裁が来日を取りやめたことが10日、分かった。詳しい理由は明らかになっていないが、日本の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に対する対抗措置とみられる。

 年次総会は180カ国以上の財務相・中銀総裁が出席し、国際金融や財政問題での国際協調を話し合う重要会議。世界の金融機関の幹部らも出席するが、中国工商銀行など大手行の首脳らの欠席は決定していた。閣僚クラスの欠席には批判も上がりそうだ。

 IMFスポークスマンによると、周総裁については、「所用のため、東京での講演をキャンセルするかもしれない」との連絡が2日前にあり、その後、代理として易綱(い・こう)副総裁が、総会と講演に出席することになったという。また、謝財政相の代理には、朱光耀(しゅこうよう)財政次官が来日する見通し。日本の財務省幹部は「重要会議に中国当局トップが参加しないとすれば残念だ。日本としては、日中間の交流は大局的な観点から続けていくことに変わりはない」と述べた。

 謝財政相と周総裁は当初、総会に出席し、周総裁は最終日の14日に都内で講演を行う予定になっていた。日本政府関係者は4日、謝財政相と周総裁が出席するとの見通しを示していた。【清水憲司、永井大介】

|

« 原子力規制委:過酷事故対策を義務に 「事業者任せ」転換 | トップページ | 睡眠2時間、百万円使う…重症ネットゲーム依存 »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国財政相:IMF・世銀総会を欠席 尖閣で反発?:

« 原子力規制委:過酷事故対策を義務に 「事業者任せ」転換 | トップページ | 睡眠2時間、百万円使う…重症ネットゲーム依存 »