« 正恩氏の登場後、ぜいたく品輸入が急増の北朝鮮 | トップページ | 維新 資金不足で方向転換か »

2012年10月 5日 (金)

浩二ジャパン、初陣はアマ最高峰のキューバと

日本野球機構(NPB)は4日、日本代表「侍ジャパン」が11月にアマチュア最高峰のキューバ代表と国際親善試合を行うと発表した。

 侍ジャパン監督に就任する元広島監督の山本浩二氏(65)の初采配となる。来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では1次ラウンドでの対戦が決まっており、WBC3連覇を目指す侍ジャパンにとっては格好の前哨戦となる。

 11月16日(19時ヤフードーム)、18日(18時5分札幌ドーム)の2試合。キューバは2004年アテネ五輪金メダルに輝き、2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも日本と決勝を戦った。今回の侍ジャパン28人は、12球団が提出した候補選手リストをもとにNPBが選考を進めている。

 入場券の一般発売は11日から。詳しくはNPBホームページ(http://www.npb.or.jp/)で。

(2012年10月4日23時34分  読売新聞)

|

« 正恩氏の登場後、ぜいたく品輸入が急増の北朝鮮 | トップページ | 維新 資金不足で方向転換か »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浩二ジャパン、初陣はアマ最高峰のキューバと:

« 正恩氏の登場後、ぜいたく品輸入が急増の北朝鮮 | トップページ | 維新 資金不足で方向転換か »