« 紅白歌合戦:16年ぶり再結成「プリンセス・プリンセス」内定 今年の目玉 | トップページ | ソフトバンク:米携帯3位買収ほぼ合意 »

2012年10月15日 (月)

尼崎・床下遺体:発見2遺体のほかにも? 不明情報多数

毎日新聞 2012年10月15日 11時07分(最終更新 10月15日 12時41分)

遺体の捜索が続けられる民家=兵庫県尼崎市で2012年10月15日午前10時6分、竹内紀臣撮影

遺体の捜索が続けられる民家=兵庫県尼崎市で2012年10月15日午前10時6分、竹内紀臣撮影

 兵庫県尼崎市で昨年11月、ドラム缶に詰められた大江和子さん(当時66歳)の遺体が見つかった事件に関連し、県警尼崎東署捜査本部は14日、同市梶ケ島の民家の床下から2人の遺体を発見した。同事件の一連の捜査で民家に複数の遺体があるとの情報を得て、殺人容疑で13日から家宅捜索していた。捜査本部は司法解剖をして身元や死因の特定を急ぐとともに、他にも遺体が埋められているとみて、15日も捜索を続けている。

 捜査本部によると、2遺体は14日正午と午後7時ごろに見つかった。いずれも死後1年以上とみられ、約2メートル離れた場所で同じくらいの深さに埋められていた。1人目は白髪交じりの女性で、うつぶせ状態でろう状になっており、目立った外傷はなかったという。2人目は白骨化しており、性別は不明。十数センチの黒色の頭髪があったという。2人とも衣服は身につけていなかった。

 捜査関係者によると、この民家は、大江さんに対する傷害致死などの罪で起訴された角田(すみだ)美代子被告(64)の義理の娘(27)の祖母(87)と親族が十数年前まで暮らしていた。現在は無人で、祖母は03年ごろから行方が分からなくなっている。義理の娘は祖母の年金を勝手に引き出したとして窃盗罪で起訴されている。

尼崎ドラム缶遺体遺棄事件をめぐる相関図

尼崎ドラム缶遺体遺棄事件をめぐる相関図

|

« 紅白歌合戦:16年ぶり再結成「プリンセス・プリンセス」内定 今年の目玉 | トップページ | ソフトバンク:米携帯3位買収ほぼ合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎・床下遺体:発見2遺体のほかにも? 不明情報多数:

« 紅白歌合戦:16年ぶり再結成「プリンセス・プリンセス」内定 今年の目玉 | トップページ | ソフトバンク:米携帯3位買収ほぼ合意 »