« B−1グランプリ:八戸せんべい汁研究所 念願の1位 | トップページ | マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 »

2012年10月22日 (月)

レース事故:鈴鹿サーキットで車激突 54歳の男性死亡

毎日新聞 2012年10月21日 19時10分(最終更新 10月21日 19時23分)

 21日午前10時25分ごろ、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットで、四輪レース「スーパー耐久シリーズ第5戦」決勝に出場していた東京都新宿区新宿の会社員、中嶋修さん(54)運転の車がコース左側のフェンスに激突し、中嶋さんは脳挫傷で約1時間半後に死亡が確認された。

 県警鈴鹿署とサーキットによると、現場は第1コーナー付近で、事故は第1レースのスタートから10周目で起きた。路面に前走車から漏れたオイルがあり、コントロールを失ったらしい。中嶋さんはフォーミュラレースにも出場経験のあるベテラン。第1レースには49台が出場、1時間でコースを何周できるかを競っていたが、事故で中止になった。【大野友嘉子】

|

« B−1グランプリ:八戸せんべい汁研究所 念願の1位 | トップページ | マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レース事故:鈴鹿サーキットで車激突 54歳の男性死亡:

« B−1グランプリ:八戸せんべい汁研究所 念願の1位 | トップページ | マラソン:ちばアクアラインに1万4000人 川内が優勝 »