« ウナギの宅配巡り…町長と議会のリコール成立 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »

2012年10月22日 (月)

発電所反対の住民6千人、警官隊と衝突…中国

【香港=吉田健一】21日付の香港紙・明報は、中国海南省楽東黎族自治県の町で18日から19日にかけ、火力発電所建設に反対する約6000人の住民が警官隊と衝突し、住民多数が負傷したり、拘束されたりしたと報じた。

 警官隊は催涙弾も使用し、住民は本紙に対し、「警官に暴行されて血を流していた人が何人もいた。町はまだ緊張した雰囲気だ」と語った。

 明報などによると、発電所建設による環境汚染を懸念する住民らが13日から町の庁舎前で抗議を開始。当局は18日、多数の武装警察官を投入し、強制排除に乗り出した。

 発電所建設は3月に決定したが、4月に住民約1万人が抗議活動を行ったのを受け、当局は別の場所への建設を表明。だが、同様に住民の反発を招き、再び同町での建設を決めたという。

(2012年10月21日20時39分  読売新聞)

|

« ウナギの宅配巡り…町長と議会のリコール成立 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発電所反対の住民6千人、警官隊と衝突…中国:

« ウナギの宅配巡り…町長と議会のリコール成立 | トップページ | 添い寝専門店が女性にも人気 »