« 復興予算:使途問題検証の審議再開へ 民自合意 | トップページ | 田中法相の暴力団交際、民主では擁護論が大勢 »

2012年10月12日 (金)

ソフトバンク:メガバンク3行が1.5兆円融資検討

毎日新聞 2012年10月12日 20時29分

 みずほコーポレート銀行などメガバンク3行は12日、米携帯電話3位「スプリント・ネクステル」の買収を検討しているソフトバンクに対し、買収資金を融資する検討に入った。融資総額は1兆5000億円規模になるとみられる。みずほコーポ、三菱東京UFJ、三井住友の3行のほかドイツ銀行も融資団に加わり、資金面で買収を後押しする。

 4行は、当面は買収に必要な短期資金を融資する。買収完了後は、他の金融機関に呼びかけ、長期融資に切り替える方針。

 ソフトバンクは06年、英ボーダフォンの日本法人を約1.6兆円で買収した際にも1兆円強を短期資金で借り入れた。その後、買収したボーダフォンの携帯電話事業の収益を裏付けとして証券を発行し、それを金融機関が引き受ける形で、長期資金に借り換えた先例がある。【窪田淳】

|

« 復興予算:使途問題検証の審議再開へ 民自合意 | トップページ | 田中法相の暴力団交際、民主では擁護論が大勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク:メガバンク3行が1.5兆円融資検討:

« 復興予算:使途問題検証の審議再開へ 民自合意 | トップページ | 田中法相の暴力団交際、民主では擁護論が大勢 »