« 第7回 ストレッチ〜やせやすい体づくり | トップページ | 福島第一1号機、水位は2・8m…依然高線量 »

2012年10月11日 (木)

尖閣、中国の領有権主張は70年代から…外相

玄葉外相は10日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国が領有権の主張を始めたのは1970年代に入ってからだ。60年に中国で発行された地図には日本の領土であると書いている」と述べ、中国の領有権主張に反論した。

 1960年に中国で発行された「世界地図集」には、「尖閣群島」「魚釣島」の名称が記載されており、外務省は「中国が尖閣諸島を日本領として認識していたことを裏付けるものだ」としている。

(2012年10月10日23時35分  読売新聞)

|

« 第7回 ストレッチ〜やせやすい体づくり | トップページ | 福島第一1号機、水位は2・8m…依然高線量 »

尖閣諸島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣、中国の領有権主張は70年代から…外相:

« 第7回 ストレッチ〜やせやすい体づくり | トップページ | 福島第一1号機、水位は2・8m…依然高線量 »