« 家入レオ:最新シングル「Bless You」に込めた思い 「大人への不信感から心を閉ざしていた…」 | トップページ | 日立:英原発会社を買収へ 650億円規模 »

2012年10月28日 (日)

河村名古屋市長:「第三極、一つの党で」

毎日新聞 2012年10月28日 02時30分

インタビューに答える河村たかし名古屋市長=名古屋市東区で2012年10月27日、大竹禎之撮影

インタビューに答える河村たかし名古屋市長=名古屋市東区で2012年10月27日、大竹禎之撮影

 地域政党「減税日本」を率いる河村たかし名古屋市長は27日、毎日新聞の単独インタビューに応じ、「第三極が1個の党でどーんとやった方が国民に分かりやすい。自民党以上の魅力を作らないといかん」と述べ、減税日本が橋下徹大阪市長率いる新党「日本維新の会」や、石原慎太郎東京都知事が結成する新党などと共に一つの党となって次期衆院選に臨むべきだとの考えを示した。一方、河村氏は現時点では、任期満了(来年4月27日)まで市長を続ける意向を明らかにした。

 河村氏は「国家のあり方をいっぺん出直して考える必要がある。自立する外交で一致できれば、時代的背景からいってものすごい大きい」として、外交を軸に他の第三極との連携を探る姿勢をみせた。

 各党で異なる政策については、「減税か増税、(国民総)背番号制(の是非)というのは話せば分かる」と述べ、歩み寄りは可能との認識を示した。

 市長職については「(任期満了まで続ける考えで)今までそうやっとる。毎日やっとります」と述べた。任期満了前に次期衆院選が実施される可能性があるが、河村氏は「(目標にしている総理に)すぐならなくても、まだチャンスはある」とした。

 減税日本は、29日に民主党を離党する国会議員2人が加わり、「国会議員5人以上」との要件を満たして国政政党化する予定。第三極の各党と政策協議をするため、河村氏は政党としての政策を来月にも発表する考えも明らかにした。政策は国会議員の報酬半減など10項目程度になるという。【三木幸治、高木香奈】

|

« 家入レオ:最新シングル「Bless You」に込めた思い 「大人への不信感から心を閉ざしていた…」 | トップページ | 日立:英原発会社を買収へ 650億円規模 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河村名古屋市長:「第三極、一つの党で」:

« 家入レオ:最新シングル「Bless You」に込めた思い 「大人への不信感から心を閉ざしていた…」 | トップページ | 日立:英原発会社を買収へ 650億円規模 »