« 北海道多重事故:橋の上、騒然と | トップページ | 外国軍駐留、45年目標に全廃…維新・公約原案 »

2012年10月26日 (金)

真紀子氏、石原氏は「格好悪い暴走老人のよう」

26日の閣議後記者会見では、民主政権に批判的だった石原知事の国政進出を巡って様々な反応が上がった。

 「知事でいた方が影響力を行使しやすいのではないか」と国政進出を疑問視したのは玄葉外相。過去の外交に関する言動を念頭に、「国家の責任者、トップに置き換えた場合、不適切な部分がある」と語った。田中文部科学相は、電撃的な辞職表明をキレやすい老人をテーマにした本を引き合いに出して、「格好悪い『暴走老人』のようだ」と皮肉った。

(2012年10月26日16時49分  読売新聞)

|

« 北海道多重事故:橋の上、騒然と | トップページ | 外国軍駐留、45年目標に全廃…維新・公約原案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真紀子氏、石原氏は「格好悪い暴走老人のよう」:

« 北海道多重事故:橋の上、騒然と | トップページ | 外国軍駐留、45年目標に全廃…維新・公約原案 »