« シェールオイル:国内資源開発に弾み…国内で初、採取成功 | トップページ | 米軍:最新鋭ステルスF35、中国にらみ嘉手納配備へ »

2012年10月 4日 (木)

復興予算:使途調査へ…衆院委 「被災地外」に批判

毎日新聞 2012年10月04日 02時30分

復興予算の使途として問題視されている主な事業

復興予算の使途として問題視されている主な事業

 東日本大震災の復興予算が、被災地以外で震災対策などとして支出されている問題で、衆院決算行政監視委員会(新藤義孝委員長)の理事らは3日、財務省などから説明を受けた。同委は「うやむやにできる問題ではない」として、来週にも行政監視小委員会で閉会中審査を行う検討に入った。復興予算の主な財源には復興増税が充てられており、平野達男復興相も調査に入っている。

 この日の説明は、同委理事を対象に非公開で行われた。出席者によると、やり玉に挙がったのは▽反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害活動に対する安全対策強化の「鯨類捕獲調査安定化推進対策」(農水省)▽沖縄国道整備事業(国土交通省)−−など8事業。

 鯨類捕獲調査安定化推進対策では、農水省は「捕鯨基地がある宮城県石巻市の復興のためにも必要」などと説明。国交省は沖縄国道整備事業について、復興予算に含まれる「全国防災事業」を適用しており問題ないと主張した。

 これに対し、委員からは「国民感情とずれがある。閉会中でも審議を行うことが国会の責務だ」との声が出た。別の委員は「あの手この手で紛れ込ませようとしたのではないか」と指摘した。

続く

http://mainichi.jp/select/news/20121004k0000m010111000c2.html

|

« シェールオイル:国内資源開発に弾み…国内で初、採取成功 | トップページ | 米軍:最新鋭ステルスF35、中国にらみ嘉手納配備へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算:使途調査へ…衆院委 「被災地外」に批判:

» 今日は「古書の日」  復興予算「被災地外」に批判:使途調査へ…衆院委 [自分なりの判断のご紹介]
以前は仕事が忙しく、 TV番組などほとんど 見なかったんです。 でも、今はかなり。 レコーダーに記録して 好きな時に、しかも CMやつまらない部分を 飛ばして時間節約? できますから。o(^-^)...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 4日 (木) 17時46分

« シェールオイル:国内資源開発に弾み…国内で初、採取成功 | トップページ | 米軍:最新鋭ステルスF35、中国にらみ嘉手納配備へ »