« 復興予算:法務省が受刑者訓練に2765万円 | トップページ | シリア:「反体制派患者を拘束」病院で身元調査 »

2012年10月10日 (水)

フィギュア:安藤「調整不足」GPシリーズ欠場

毎日新聞 2012年10月09日 18時37分(最終更新 10月09日 18時53分)

安藤美姫=手塚耕一郎撮影

安藤美姫=手塚耕一郎撮影

 日本スケート連盟は9日、フィギュアスケート女子の前世界女王、安藤美姫(トヨタ自動車)が今季のグランプリ(GP)シリーズを「調整不足」などを理由に欠場すると発表した。安藤は来年3月の世界選手権(カナダ)代表選考会となる全日本選手権(12月、札幌)の出場資格を現時点で満たしておらず、昨季に続いて今季も休養する可能性が高くなった。

 安藤は中国杯(11月2、3日・上海)とフランス杯(同16、17日・パリ)にエントリーしていた。同連盟によると、今月4日に安藤から書面で欠場の届け出があり、欠場理由として(1)GPシリーズを戦うために絶対不可欠な指導者に巡り合えなかった(2)(指導者不在の)事情もあって、GPシリーズに向けて技術的、精神的な調整が間に合わなかった−−と挙げられていた。

 同連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「今季のプログラムもできており、本人が一番残念だと思う。だが、ソチ五輪まであと1シーズンあるので頑張ってほしい」と話した。安藤は11年世界選手権(モスクワ)優勝を最後に主要国際大会には出場せず休養。その後、ニコライ・モロゾフ・コーチとの師弟関係を解消し、トレーナーらと練習を重ねてきたという。【芳賀竜也】

|

« 復興予算:法務省が受刑者訓練に2765万円 | トップページ | シリア:「反体制派患者を拘束」病院で身元調査 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア:安藤「調整不足」GPシリーズ欠場:

« 復興予算:法務省が受刑者訓練に2765万円 | トップページ | シリア:「反体制派患者を拘束」病院で身元調査 »